カテゴリー

ライター

じぃじぃ
ママファーム管理人。
日々、ファームでの作業メモを書いています。

ポテトクラブ
OPUSデザインスクールからうまれたサポーター。現地レポートや野菜に関するあれこれをお届けします。
<ポテトクラブのなかま>
キノシタ
クボタ
クメノ
さかがみ
タナカ
ノゾミ
おおとり
2010.06.30 Wednesday

水田にホタル?

カテゴリ:ポテトクラブ
 こんにちは、さかがみです。

6月ももうおわり。5月の終わりから、6月にかけ、
ママファームはじめ、あちこちの田んぼに水が張られました。
田んぼに水が張ったら何がアレかって、夜。
かえるがうるせぇーー!

水田にはかえるだけではなく、ホタルも出ます。
ほんとです、見ました、家の近所(奈良県)で。

聞くところによるとホタルの発生は5月から6月らしいです。
出るのは川、水がきれいなところ。
でも私、水田で見たの、真夏なんですけど…。
おまけに、イメージよりも光が弱…おっとなんでもない。

このままでは私は単なるほら吹きなので、
webが生み出した叡智の扉、ウィキペディアで調べてみました。

ホタルは日本だけで40種、
世界にはおよそ2000種も生息するそうです。

日本でよく親しまれる「ホタル」とは、「ゲンジボタル」。
これが、川のきれいな水のところに住む、初夏の風物詩だそうで。
みなさんがイメージなさるホタルは大体ゲンジボタルですね。

で、水田に住むホタルもちゃんといるって!
名前は「ヘイケボタル」。
出現は5月から9月。ゲンジボタルよりも小柄で、
エラ呼吸だけでなく空気呼吸もでき、
泥に潜れるので、ときに干上がる水田でも生きていけるとか。

私が見たのはこの「ヘイケボタル」に間違いなさそうです。
あーよかったよかったーー。

家の近所と稲美町・ママファームとは環境がだいぶ違うので、
ママファームに出るかどうかは分かりませんが、
帰省などで、夜に水田の周りを歩く事がありましたら、
そーっとのぞいて見ると意外といるかもしれませんー。
おっと、ちびっこはひとりで出歩くなよ!



2010.06.27 Sunday

米粒には…

カテゴリ:ポテトクラブ
こんにちは、ノゾミです。

雨が続きますね〜
田植えは無事に終わったようで何よりです。


田植えで盛り上がっている中、ふと自分とお米について考えてみました。
昔はお米を朝・昼・夜と食べるのが当たり前でしたが、
一人暮らしを始めてからは、毎日3食お米を食べることが少なくなってきました。




私は小学生の頃、毎年夏になると、
子どもたちがお寺で合宿しながらいろいろな体験をする、わんぱく道場というのに参加してました。

そこで食事の時に、おしょうさんが、
「一粒のお米には7人の神様が住んでいます。一粒も残さずにありがたく頂きましょう。」とおっしゃっていたのを思い出しました。
いろんな人が苦労して作った物なのだから、粗末にしてはいけませんよというお教えだったと思います。



今の世の中いつでも何でも食べることができ、
食べ物に対する有り難みを感じる時ってあまりない気がします。

でも、ジャガイモやお米のように自分で種付けをして、自分で収穫をする。
自分が関わると愛着が沸いたり苦労を実感したりして、有り難みが分かりますよね。

それってとても大事なこと、
この時代、そんな体験ができるってステキだな〜と思いました。


長々と語ってしまいましたが…



もうすぐジャガイモの収穫祭ですね。
皆さんにとってステキな1日になることを願ってます。



2010.06.24 Thursday

じゃがいもキャラメル

カテゴリ:ポテトクラブ
100624_1403~0001.jpg
こんにちは、クボタです。

ファームは田植えも終わってジャガイモ収穫祭も目前!
わくわくしますね。


今日はジャガイモのお菓子を紹介します。


その名も北海道産男爵いも100%使用
男爵キャラメル!


何故か大阪にあったんですが…笑


見た目は茹でたジャガイモのクリーム色です。


食べてみると、確かにジャガイモ!

じゃがバターのような、優しい味で、後味もジャガイモでした〜。


これは美味しいです!


是非皆さんも見かけたら買ってみてはいかがでしょうか?(^-^)


クボタでした〜。

2010.06.21 Monday

田植えしてきました!

カテゴリ:ポテトクラブ
梅雨の合間の奇跡の晴れの日。
やってきました田植え体験のその日が!
(ママファームのイベントはいつも天候に恵まれますね〜)

まずはほんの一部ですが、
田植えイベントの様子を写真でお伝えします!

オプス米
ひよこちゃんに名前を書くと途端に愛着がわくのです。

植えるタナカ
ポテトクラブ唯一の田植え経験者、ユキコ氏。

ぽーん
空中に投げられた苗がたまにそれてバシャーン!ワーワーキャーキャー!
泥だらけが楽しいのです。

もうすぐラスト!
あとちょっと!

田植え終了!
田植え終わりっ。
おつかれさんです!

この後に、何ともうれしいお昼ごはんの振る舞いが!
美味しいお味噌汁美味しいとうもろこし&お漬け物おにぎりもあるよ〜
とうもろこしすごーく甘かったです。

ワイルド食べ
とうもろこしのワイルド食べを披露。
んまい!

泥んこになりながらの田植えでしたが、
広い空の下でなんとも楽しい体験ができました〜

まわりの小さなお子さんたちも、
最初は『大丈夫かな〜?』という顔をしていたけど、
最後はじぶんから田んぼに入って遊んだり・・
元気で楽しそうな笑顔がたくさん見られました。

泥んこは楽しいのです!

ということで、田植え後にはこんなちょっとしたお遊びも!
泥んこダーーーッシュ!!!!!


1位の方はなんとお子さんを抱いての勝利!!
すばらしいです。父強しです。
最後のゴールで思わずビデオをとめてしまったのは、
ビシャーっと泥のシャワーを浴びたからです。笑。


田植えの前にはじぃじぃによる田植えレクチャーも。
じぃじぃのお話は笑いまじりで楽しいのです。

この後、上の写真のように田植えを体験するのでした。
ここで育ったお米が手元に届くのは十月に入ってから。
楽しみです〜!!

以上、田植え体験レポートでしたっ!

以下、おまけ動画。
ポテトクラブ、じぃじぃにほめられます。


2010.06.09 Wednesday

ママファームへぶらり旅〜万葉集と旅情編〜

カテゴリ:ポテトクラブ
さかがみです。
私もぶらり旅行きました、まだひっぱりますよ、ええ(笑

まず、こちらファーミングリーンの施設をご覧下さい。ドン。



このほかにも町のあちこちに見受けられる「万葉」の文字。

稲美町と万葉集、いったいどんなかかわりがあるのか、
奈良民として気にせずにはいられないので軽く調べてみました。
註:付け焼刃の知識で書いていることを、ご容赦下さい。

稲美町は、「印南野」(いなみ野)という台地の中心にあります。
この印南野が、万葉集をはじめ多くの歌集で詠まれたといわれています。
例えば、古くは柿本人麻呂が詠むに、

「稲日野も 行き過ぎかてに思へれば 心恋しき加古の島見ゆ」

この歌の解釈は、このサイトがとても味わい深いので、
そちらをご覧いただくとして、
印南野は二つの川と瀬戸内海に囲まれています。
先人は、都(奈良)から九州への途、畿内(関西)を抜けて目にする、
海と山がおりなす美しい景色に、旅路への想いを馳せたのでしょう。
そこから、様々な文学で印南野が詠まれるようになったそうで。

実際、便利になった千何百年後のぶらり旅でも、JRの車窓から見た、
右手に緑、左手に海という風景は旅情をかきたてられました。
先人の時代は歩きですからね、そりゃ、もう絶景。

稲美町には、当時の印南野と瀬戸内海をイメージした
万葉の森」という庭園があります。
きれいなんでしょうねぇ〜。行ってみたいです。
印南野を詠んだ万葉の歌や、郷土資料館で稲美町の歴史に触れられます。

この美しい印南野、実は水が大変少なく、
江戸時代に開拓され、ため池が作られるまで住めなかったんですって。
この時代のプロジェクトXも興味深いです。

稲美町、歴史を紐解くといろいろとおもしろいことが出そうな町です。
ではでは。

【参考文献】
文学的風土としての印南野-加古川のみちくさトリビア-
ひろかずのブログ:稲美町探訪(4):印南野台地1
おじさんの好きな歌253


2010.06.05 Saturday

ママファームへぶらり旅〜カラスよけ編〜

カテゴリ:ポテトクラブ
こんにちは、ノゾミです。
 今日も暑いですね〜


私も先日ママファームへぶらり旅に同行してきました!
収穫間近のじゃがいも畑は、葉っぱが青々としていてすごくきれいでした。
黄色いひよこもうれしそう。



そこにいろんなカラスよけがあったので、少し紹介したいと思います。
私は、カラスよけ=かかしでした。


その1

CDをぶら下げてます。
光の反射でカラスがよってこないようにしています。
また、調べてみると、
CDにテグスを何カ所か取り付けてぶら下げていると、
テグスが回転してカラスは羽根がからまらないか気にするとか・・・
意外とデリケートなんですね。


その2

カラスの人形をぶら下げてます。
私は何でカラスが?逆に寄ってくるんじゃないの?と思いました。
しかしこれ、こっちによってきたら、このカラスみたいになるぞという見せしめらしいです。笑
カラスはそこまで考えるのかぁ〜と感心しました。


ママファームでは、夏にかかし作り体験があるようです。
楽しそうですね。
興味のある方はぜひぜひ参加してみて下さい。





2010.06.03 Thursday

ママファームぶらり旅 〜その3〜

カテゴリ:ポテトクラブ
ポテトクラブはお米もだいすき!
ということで、〜その2〜 でもお伝えしましたが
(↑左下のバナーをクリックで募集ページへいけます)

水の張った田んぼに裸足のまんま(かどうかはご自由に笑)
踏み入れての田植え、考えただけで楽しそうです!

もちろん、育ったお米は自分たちのもの。
一生でできるかどうか、という貴重な体験ですよね。

かかしづくり体験も予定されているらしく、
こちらは夏休み期間中なので子どもさんたちの
自由研究なんかにもピッタリですね〜


で、
こちらがその予定地なのですが…

ひ、広い!
まだ水を張って土をならす前の状態なので、
若干荒れ地っぽいのですが…(笑)
こんな広い空の下での田植え体験はきっと楽しそう!

田植えを待つ稲の子どもたち。
準備中1

田植えは6月20日予定らしいですよ!
まだまだ募集中なので、興味のある方はぜひ!


この田んぼのすぐ真横には、もんのすごく大きいJAさんの建物が。
車でお越しの際にはかなりの目印になるかと!笑
ちなみに上から見ると周辺はこんな感じに。

広い・・・!

お米づくりの募集や、新たな情報は随時
mamafarmにてアップされていく予定らしいので、
そちらも合わせてご覧くださいね!


以上、
ママファームぶらり旅、どこよりも早い現地レポートでした!


以下、おまけ


2010.06.02 Wednesday

ママファームへぶらり旅 〜その2〜

カテゴリ:ポテトクラブ
 はい、という訳でママファームへと到着いたしました!
ひよこちゃんたち、おひさしぶり!
じゃがファーム

元気そうで何より。
しかーし!
お花は咲いてちゃいかんので、申し訳ないけどブチリ。
栄養がそっちにいってしまって、
じゃがいもが育たなくなるのでね…ごめんよ!

いやしかしいい天気でのんびり。
土は良いなぁ。お、カエル。
かえるちゃん

と、無事にじゃがいもたちとの再会を果たした私たち。

実は実は!
今日は他にも見ておきたいところがあってやって来たのでした!
それはどこかと申しますと…

mamafarmにて現在募集中!
ついにきました、お米づくり!その予定地なのです!
誰よりも現場を知るポテトクラブです。

…すみません、ちょっとかっこつけました。


その3へと続きます!


2010.06.01 Tuesday

ママファームへぶらり旅 〜その1〜

カテゴリ:ポテトクラブ
アッという間に今日から6月!

種付けをしたじゃがいもたちは元気かしら?

ということで、我々ポテトクラブは

久しぶりに現地へと足を運んできました!

楽しみぃ〜!


と、じゃがいもたちに会う前にまずは腹ごしらえ。


みなさまは「かつめし」なるものをご存知ですか?

実は今日はじめてその存在を知ったのですが、(ごめんなさい)

ファームのある加古川の名物郷土料理なんですって!

くわしい解説はこちら


地元では普段からも食卓にあがることの多い

このメニュー。今日行ったお店の人たちも、

みーんな「かつめし」を注文していてビックリ。


かつめし!


こちらが本日いただいた「かつめし」です!

添え物のキャベツはカレー味!(というのが定番らしい)

ハヤシライスのソースのような、

でもちょっと違う、まろやか〜な美味しさ!


上にかかってるタレ(ソースではなく、あくまでタレ)は

各ご家庭でつくったり、スーパーでも売られていたりと

この辺りではほんとに身近な料理のようです。


いやぁ新発見です。


みなさんも加古川にお寄りの際には、

ぜひ一度食べてみてください!



2010.05.29 Saturday

こちらも成長中。。

カテゴリ:ポテトクラブ
こんにちは、たなかです。

すっかり春らしい日が多くなってきましたねー。
(たまにびっくりするくらい寒い日があるのですが・・)
私達のじゃがいもさん達もどんどん成長してくれているよう・・☆


私の家に小さな花壇があって、
申し訳程度にちょこちょこ花や木を植えているのですが、
そちらも近頃はドンドン色鮮やかになってきています。

「ヒペリカム」↓
今の可愛さからは想像できないゴージャスな花が咲くそうです。




こちらは紫陽花。
あと1ヶ月もすればきっと綺麗な大輪に★
何色になるのかなー楽しみーー
梅雨の憂鬱はあんまり愉快じゃないですが、
紫陽花をみると梅雨もいいかなと思えます。




花が咲いたらまたアップいたします!!

<< | 3/8PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

リンク

サイト内検索

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

powered

qrcode